本文へジャンプ

イベント・お知らせ

お知らせ

2014.10.21

史跡・天然記念物屋島指定80周年記念企画展及びシンポジウムを開催します。

高松市文化財課です。

高松市のランドマークである屋島は古代山城屋嶋城、鑑真が創建したと伝えられる屋島寺、源平合戦屋島の戦いの古戦場跡等の史跡、テーブル状の台地で山頂近くが浸食によって絶壁となっている典型的な「メサ」地形や、安山岩の板状節理が美しい通称「畳石」などの天然記念物の価値が評価され、昭和9年11月10日に国の史跡と天然記念物に指定されました。今年度で80周年を迎えることから、これを記念し、企画展及びシンポジウム等を開催いたします。

【歴史資料館企画展「屋島-シンボリックな大地に刻まれた歴史-」】
1 内 容:この企画展は香川大学博物館と共催で実施します。歴史資料館では「屋
島」の歴史をこれまでの発掘調査の成果や古写真、文献、絵画資料を展示
します。香川大学博物館では、平成24・25年度に高松市から委託され香川
大学天然記念物屋島調査団が行った地形・地質、自然及び景観の調査成果
をパネルや写真、図表等で紹介します。これらの展示をとおして、史跡・
天然記念物屋島の保存と活用の80周年を振り返り、これからの屋島の活用
を考えます。

2 展示期間:平成26年11月8日(土) ~12月23日(火・祝)
3 休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)
4 開館時間:午前9時~午後5時(入室は午後4時30分まで)
5 入 場 料:無料
6 開催場所:高松市歴史資料館 企画展示室(サンクリスタル高松4階)
〒760-0014 高松市昭和町一丁目2-20 tel.087-861-4520
7 駐車場 :図書館の駐車場を御利用ください。
8 関連イベント:
○開展記念講演会(サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール/無料)
「ジオパークの視点から見た「史跡天然記念物屋島」」
開催日:11月8日(土)10時30分~ 定員200名
講 師:長谷川修一氏(香川大学工学部教授)
○講演会(サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール/無料)
「屋島と石船塚1934~史跡指定制度の挑戦と変容~」
開催日:11月9日(日)13時30分~ 定員200名
講 師:大久保徹也氏(徳島文理大学文学部教授)
○ミュージアムトーク(企画展示室)
会期中の日曜日の午前10時30分~/展覧会担当者及び歴史資料館サポーター

【シンポジウム】
1 趣 旨:屋島の特徴的でシンボリックな形状のなりたち、そして、瀬戸内海という
自然・風土に包まれ、そこで紡がれてきた歴史・文化の特別な価値や魅力
について発信し、かけがえのない場である「屋島」を受け継いでいくため
の今後の保護や活用についても考えるシンポジウムを開催します。

2 日 時:平成26年11月24日(月・祝)
3 会 場:サンポートホール高松第2小ホール(先着300名)
4 内 容:
12:30~ 開 場
13:00~ 記念講演会「みんな大切地域のたから-文化財orジオパーク-」
桂 雄三氏(元文化庁主任文化財調査官/日本ジオパークネットワーク顧問)
14:20~ パネルディスカッション
「シンボリックな大地・歴史・景観が織りなす屋島の魅力と潜在性」
パネリスト
長谷川修一氏(天然記念物:香川大学工学部教授)
上杉和央氏 (名 勝:京都府立大学文学部准教授)
藤井雄三氏 (史 跡:高松短期大学講師、コーディネーター兼務)
アドバイザー
桂雄三氏
16:00 終 了

の画像

前のページへ戻る

このページの上部へ戻る