本文へジャンプ

屋島検定

屋島検定

  • 屋島検定を始める
  • 屋島検定とは
  • 屋島検定の使い方

屋島検定とは

高松市東部に位置する屋島は、その特徴的な地形や地質、豊かな自然環境などとともに、長い歴史の中で培われてきた様々な物語を有する本市が誇る貴重な地域資源です。

屋島検定は、そのような魅力にあふれる屋島に興味をもっていただき、検定をとおして屋島の自然や歴史・文化などを学び、屋島への愛着と誇りを醸成することを目的としています。

屋島検定の問題作成にあたっては、高松市と共催で平成17年度から「屋島カレッジ」を開催する高松大学・高松短期大学において、学際的な知見からの作題ならびに問題精査を行いました。

また、地元の屋島中学校の生徒のみなさんが作成し、屋島文化協会が監修された問題を御提供いただき、問題作成の参考とさせていただきました。

最後になりますが、屋島検定の策定に御支援・御協力をいただきました多くのみなさまに、改めて感謝申し上げるとともに、屋島検定をとおして、私たちの愛する屋島の素晴らしさや魅力を、少しでもみなさまにお伝えできるきっかけになれば幸いです。

2016年3月20日

屋島検定研究グループ代表者
高松大学・高松短期大学 佃 昌道

屋島検定研究グループ

研究者代表:佃 昌道 (高松大学・高松短期大学)
研究者:蓮本 和博(高松大学・高松短期大学)
研究者:藤井 雄三(高松大学・高松短期大学)
(五十音順)

問題作成協力

高松大学・高松短期大学
高松市立屋島中学校
屋島文化協会

前のページへ戻る

このページの上部へ戻る